2風水と玄関

POINT

玄関は、良い気も悪い気も行き交う
「気の出入口」

いらっしゃい〜 おっ!!前より玄関きれい

玄関が気持ちいいと、引越後の新生活にもいいことがありそう!
そんな風に思ったことはありませんか。

玄関は、私たち人間の体で例えると、ちょうど口の部分に当たります。
私たちの口からウイルスが入ると、次第に体内で感染し風邪などの病気になってしまうように、風水では、玄関から悪い気(=殺気)が入ってくる状態を放置しておくと、家中に殺気が漂うことになり、運気低下の原因になると考えます。

口内の清潔を怠れば、口内炎、歯周病、虫歯、といった病気を招くとの同じように、玄関内を不潔にしていれば、気が乱れやすくなり、財運や健康運へ悪影響となります。

良い気がたくさん入ってくる玄関のキーワードは、「明るい、清潔、整理整頓」。玄関は常に清潔をキープし、整理整頓を心掛けましょう。

新居に良い気を呼び込む“リユース”一体型引越、もうご存知ですか?

例えばこんな玄関、風水ではNGです

玄関NGチェック表 暗い、たたきが散らかっている、真正面に鏡がある

暗い玄関 → 明るく見せる工夫を

玄関は、明るくて陽の気に満ちている方が良い空間になります。
暗くてジメジメしていて、陰気がこもった玄関は凶となりますので、明るく見せる工夫をしましょう。

◎改善ポイント:

  • 不用品を今すぐに片づける、処分する
  • 生花を飾る
  • 照明を明るくする
  • 明るい印象の絵を飾る など
玄関に暗い印象の絵 → 異なる演出がベスト

今すぐ、とりはずしておきます くらい…

風水的にも心象的にも、玄関に相応しくないモチーフがあります。
例えば、鋭い目線が向けられた人物画、ナイフ、刃物の絵、争いを題材とした絵、壊れている、割れている物の絵、暗く重たいイメージの絵を飾るのはあまり良くありません。異なる演出を検討してください。

散らかった“たたき” → すっきりを習慣化

玄関の土足スペースのことを、一般的には“たたき”といいます。ここに常に物が置いてあると、玄関から良い気が入り難い状態になってしまいます。
出しっぱなしの靴を片付け、不用品は処分することが大事です。

◎改善ポイント:

  • 汚れた靴、濡れた傘、買い物カートなどは見えないところに片付ける
  • 使用していない段ボール、捨てる予定の古紙、ゴミ袋、その他不用品は今すぐ処分する
  • 靴は清潔に、乾燥させてからシュークローゼットにしまう
  • その他の必要な物もなるべく収納し、見えないようにする
玄関入って真正面に鏡 → 置き方を工夫

玄関入って真正面に鏡があると、悪い気だけでなく、良い気まで跳ね返してしまいます。
置き方を工夫するだけでも回避できますので、鏡の位置はぜひチェックしてみてください。

◎改善ポイント:

  • 鏡は玄関内の両サイド、どちらか一方に配置。正面を避ければ、左右どちらに置いてもOK
  • 割れた鏡の放置もNG
  • 真正面の鏡を移動できない場合は、薄布をかけておく
玄関から一直線上に掃き出し窓 → 良い気が逃げない工夫

玄関から一直線に掃き出し窓がある例(別名 漏財宅)おじゃまします〜

玄関から入った良い気が、そのまま窓、または勝手口から逃げてしまう間取りは、別名「漏財宅」(ろうざいたく)と言われています。お金が入っても、貯まりにくい間取りと言われています。

◎改善ポイント:

  • 暖簾、パーテーション、観葉植物などを適宜配置し、良い気が直接逃げ出て行かないような工夫を施す

“リユース”一体型引越、そのメリットを風水コンサルタントにお聞きしました。

同じ玄関マットを敷きっ放し → 定期的クリーニング

定期的クリーニング

良い気が入ってくるはずの玄関に、常に汚れた物がある状態はNGです。
玄関マットの役割は、外から帰ってきた人やペットの足裏の汚れを、室内に持ち込まないようにするためのものです。また、気という観点から見れば、外から持って帰ってきてしまった悪い気を吸い取ってくれるという役割を持っています。ですから、定期的にクリーニングすることが大切です。

◎改善ポイント:

  • 玄関マットは、汚れる前に定期的にクリーニング
  • 玄関マットは必ず敷かなければならない、という風水上の決まりはありません。敷かない方が気持ちが良いと感じる場合は、無理に敷く必要はありません
  • 暖簾なども同様に定期的にクリーニングする
葉先が尖った観葉植物 → 葉に丸みのあるものを

風水では、尖った先端には気を乱す作用があると考えます。節分などのイベントで葉先が尖った柊の葉を魔除けとして用いることは問題ありませんが、常時飾っておきたい観葉植物を選ぶのであれば、葉先が丸いものの方がおすすめです。
玄関は家族の出入りはもちろん、お客様の出入り、そして生気が入ってくる重要な場所ですので、普段から良い気を招き入れるためにも、玄関内にある尖った物は移動させましょう。

◎改善ポイント:

  • 玄関に観葉植物を置く場合は、葉が丸みがあるものを選ぶ
  • 棘のあるサボテンはなるべく玄関内を避ける
玄関の真上がトイレ → 陽の気を増やす

玄関の上にトイレがある例

玄関は良い気が入ってくる大切な場所ですが、その真上に、玄関は良い気を取り込むための入り口として大変重要な場所ですが、その真上に、陰の気に満ちたトイレがあるのは、風水の視点ではあまり良くない状況といえます。
玄関は陽の気で満たされていることが大切ですので、トイレは適度に玄関から離れている方が良いでしょう。

◎改善ポイント:

  • リフォーム、または引越するのが最も理想的ですが、それが難しい場合は、玄関の照明を明るくして陽の気を増やし、玄関内は常に整理整頓を心掛ける

玄関前、
「明堂(めいどう)」の風水も要チェック

風水では、玄関前の部分を「明堂」(めいどう)と呼んでいます。

明堂は、家の財運、家族の健康運につながりがある場所です。
この部分は、広々としていて明るく、開放的な空間であることが理想です。例えば、家の前に広々とした明るい公園がある、水が綺麗な噴水があるなど、良いエリアが広がっていると、自宅にも良い運気が集まりやすくなります。

まとめ

風水と玄関のポイント
◎明るく、清潔感がある
◎清潔で、整理整頓されている
◎自然な良い香りがする
◎手入れされた生花が飾られている
◎飾られている絵画やオブジェが空間に調和している

今回の風水にまつわる話、皆さんの引越後の新生活にお役立ていただければ幸いです。

※「風水のツボ」の内容につきましては、風水コンサルタント・内海莉絵氏による原稿・監修の下掲載しておりますが、風水という特性上、その効果や再現性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

COLUMN

新居に良い気を呼び込む
“リユース”一体型引越をご存知ですか?

photo

引越と不用品買取をセットで利用できる“リユース”一体型引越。そんな特徴がある「トレファク引越」のメリットについて、原稿・監修をお願いした内海莉絵さんから風水的な視点でコメントをいただきました。

“リユース”一体型引越のメリット ①

「不用品がなくなると気の流れが整い、
空いた場所に良い気が舞い込みます」

今、家の中にどれくらいの不用品がありますか? 不用品に囲まれた暮らしは気の流れが滞り、さまざまな悩みが生じやすくなります。風水では、特に寝室にあふれる不用品は健康運に影響し、キッチンの不用品は金運、健康運に直結すると考えます。不用品がなくなると住まいの気の流れが整い、空いた場所に良い気が舞い込みやすくなります。トレファク引越を上手に活用し、不用品を減らせば、新生活の運気もきっと良くなるはずです。

“リユース”一体型引越のメリット ②

「まだ使える物の命を大切にすることは、
“積陰徳”という善行につながります」

中国の古い格言では、1に自分の命(天命:先天的な資質)を生かし、2に運(後天的な運)、3に風水で環境を整え、4に陰で徳を積み(=積陰徳)、5に読書(努力)を重ねることが大切だと説きます。積陰徳は、誰も見ていないところで善い行いをすることです。まだ使える家電や家具をリユース(再利用)につなげることは、物の命を大切にすること、つまり一つの善行です。さまざまな善行の積み重ねが、より良い人生に繋がるものと私は考えています。

新居に良い気を呼び込む
“リユース”一体型引越

トレファク引越の詳細はこちら

ぺこり

トレファク引越の詳細はこちら