3風水と間取り

POINT

地球上の「色」から、
さまざまな情報を得ている

花に水やり

美しく咲く花を見た時、「綺麗」「元気が出る」「癒される」といったように、人は色や形から、さまざまな情報を受け取っています。

色彩心理学では、「色」が人の感情にはたらきかけ、私たちの生活にさまざまな影響を与えていると考えられています。英語で「カラーセラピー」と言う言葉がありますが、色には「セラピー(療法)」になるほどの力がある、と言っても過言ではありません。色彩心理学と同じように、風水でも「色」には五行に基づいた色のエネルギーがあります。人は色のエネルギーから心理的・生理的作用を受けているのです。

新居に良い気を呼び込む“リユース”一体型引越、もうご存知ですか?

インテリアに風水を取り入れる場合、皆さんにとって身近な存在である「色」とどう付き合うかを計画します。具体的には、五行(木・火・土・金・水)を基本に、「色」をはじめ、取り入れるものの「形」「素材」にも注目します。以下に参考となる表を2つご紹介させていただきます。

ただし、風水にこだわり過ぎて、インテリアを決めるのはナンセンスです。方位ごとに相性の良い色の壁紙を配置したら、家の中がバラバラな印象に・・・。これではなんだか落ち着かないですよね。
風水をインテリアに取り入れる場合のポイントは、風水にとらわれすぎないこと。強い色を使いたい時は、数や面積を抑え目にし、カーテンや小物など、いつでも変更可能なアイテムに用いるのが良いでしょう。

表1表1

表2表2

◎風水とインテリアのポイント
アイテムを設置させるときは、陰陽五行のバランスを取ることが大切です。
例えば、南方位(火)を象徴する色は「赤」ですが、南方位に赤を多用すると、陽の気が強まり過ぎてしまいます。そういう場合は、下の五行相関図を見ていただき、弱めたい五行(この場合は火)の一つ先にある土を用いて火のパワーを少し弱めてあげましょう。例えば、土を弱めたいときには、金を用いればOK、というように、強まり過ぎた五行に対し、風水では反時計回りの関係性を用いて五行のエネルギーを改善します。

五行相関図 相生(相手を生かし運気を強める関係)相剋(相手の良い部分を奪ってしまう関係)

方位別の傾向と対策


・五行:【水】
・象意:「健康」「愛情」

本来であれば北方位と相性の良い黒などのシックな色を使いたいところですが、黒やグレーを多用すると、逆に陰の気が強まり過ぎてしまいます。もともと、北方位は太陽があたらず陰の気が増えやすい方位ですから、北方位と相性の良いガラス製品なども、たくさん置いてしまうと、逆効果となります。特に女性がこの部屋を使用している場合、黒系色のインテリアや、大きなガラステーブルなどの設置は避け、ポイント使いに止めておきましょう。

北方位に寝室がある場合は、陰の気を緩和させるために、薄いピンク色などの柔らかい暖色系を使った寝具、ファブリックを用いると陰陽のバランスが整います。もこもこした素材のクッションや、カーペットもおすすめです。

◎好相性:薄いピンクなどの柔らかい暖色系、温かみのある素材 など
◎北方位に黒系のインテリアや、ガラス製品を多用すると陰の気が強まるので注意

“リユース”一体型引越、そのメリットを風水コンサルタントにお聞きしました。

東北
・五行:【土】
・象意:「不動産」「相続」「財産」

img

東北方位は、「不動」を意味します。家相学で言うところの「鬼門方位」となりますが、伝統的な風水では鬼門方位を必要以上に恐れることはありません。
この方位は整理整頓、清潔を保ち、落ち着いた印象のインテリアにするのが良いでしょう。

◎好相性:茶系のインテリア、山が描かれた絵画、陶磁器、ポーセリンアート など


・五行:【木】
・象意:「仕事」「発展」「健康」

東方位は、朝日が昇り、エネルギーが漲る、発展・成長の方位です。
生花や観葉植物とも相性が良いので、インテリアのポイントとして飾っても良いでしょう。グリーン、ブルー系のカーテン、ファブリックも好相性です。

◎好相性:グリーン、ブルー系のストライプ柄カーテン、竹がモチーフのアートパネル など

東南
・五行:【木】
・象意:「人間関係」「お金」「良縁」

img

東南は風を意味し、「動く」ことに関連しています。人事異動、交渉事、商売関係、恋愛など、人間関係にまつわる象意とつながりがあります。
揺れるもの、香りが良いものを用いることは、「風」の力を上手く利用したインテリア風水です。香りを用いる場合は化学香料ではなく、できる限り天然の香料にこだわると良いでしょう。

◎好相性:細長いタッセルやリボン、香りが優しい天然香料のルームフレグランス など


・五行:【火】
・象意:「名声」「才能」「美」

南方位は、名誉運、そして美しさを司る方位です。
観葉植物、キャンドル、キラキラと輝くものが好相性です。特に炎には、お寺の護摩焚きにも用いられるように、悪縁を切り、煩悩を焼き尽くす霊力があると信じられています。また、裸火は脳のα波を増やし、リラックス効果を高める働きがあると言われています。

南方位で火のアイテムを多用すると陽の気が強まり過ぎてしまうので、注意が必要です。プラスチック製品を多く置かないようにする、五行相関図をもとに土の気を少し増やして火の気を抑えるなど、陰陽のバランスを保てるようにしましょう。

◎好相性:観葉植物、キャンドル、キラキラ輝くもの など
◎火のアイテムの多用は注意

西南
・五行:【土】
・象意:「家族」「健康」

大地、そして母を意味する西南方位は、女性にとって重要な場所です。
家相学では「裏鬼門」と呼ばれる方位ですが、きちんと清潔を保ち、整理整頓を心掛けていれば問題ありません。土の方位なので、地球の中でゆっくりと育まれ成長してきたパワーストーン(例:水晶やローズクォーツなど)や、土を用いた観葉植物、テラコッタ素材の植木鉢、茶系のインテリアが好相性です。

◎好相性:茶系のインテリアやファブリック、観葉植物、陶器、パワーストーン など

西
・五行:【金】
・象意:「人間関係」「恋愛」

西方位のインテリアは、白、金、銀、メタリック系、ドット柄、キラキラしたもの、少しゴージャスな印象のものが好相性です。また、金属製のドアチャイムや、丸い形をした時計、ポイント使いにメタリック系のインテリアを取り入れるのも良いでしょう。

◎好相性:キラキラ・ゴージャスなもの、白系色でまとめた丸いフラワーアレンジメント など

西北
・五行:【金】
・象意:「仕事」「援助」「権威」

img

天、そして父を意味する西北方位は、8つの方位の中でも特に高貴な方位です。
権威、援助、出世を司る方位のため、この方位は少し威厳のある印象にすると良いでしょう。
ブロンズ像、トロフィーや賞状などを飾ったり、インテリアでは背もたれのある肘掛け椅子や、少し高級感のあるものを置くと仕事運が高まります。

◎好相性:少し高級なインテリアグッズ、賞状やトロフィーなど

まとめ

インテリアに風水を取り入れる場合は、各方位に合った色や形、素材を意識することも大切ですが、もっと大切なことは、色やオブジェが空間に馴染んでいること。そして、その色が好きかどうかです。

風水とインテリアのポイント
◎風水にこだわりすぎて、統一感のないインテリアにならないよう注意
◎空間の陰陽・五行のバランスを保つことを意識する
◎自分の好きな色が、自分にとって一番のラッキーカラー!

自分の好みに合わない色やオブジェ、モチーフを無理に用いる必要はありません。直感とセンスを大切に、風水の視点を取り入れてみてください。

※「風水のツボ」の内容につきましては、風水コンサルタント・内海莉絵氏による原稿・監修の下掲載しておりますが、風水という特性上、その効果や再現性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

COLUMN

新居に良い気を呼び込む
“リユース”一体型引越をご存知ですか?

photo

引越と不用品買取をセットで利用できる“リユース”一体型引越。そんな特徴がある「トレファク引越」のメリットについて、原稿・監修をお願いした内海莉絵さんから風水的な視点でコメントをいただきました。

“リユース”一体型引越のメリット ①

「不用品がなくなると気の流れが整い、
空いた場所に良い気が舞い込みます」

今、家の中にどれくらいの不用品がありますか? 不用品に囲まれた暮らしは気の流れが滞り、さまざまな悩みが生じやすくなります。風水では、特に寝室にあふれる不用品は健康運に影響し、キッチンの不用品は金運、健康運に直結すると考えます。不用品がなくなると住まいの気の流れが整い、空いた場所に良い気が舞い込みやすくなります。トレファク引越を上手に活用し、不用品を減らせば、新生活の運気もきっと良くなるはずです。

“リユース”一体型引越のメリット ②

「まだ使える物の命を大切にすることは、
“積陰徳”という善行につながります」

中国の古い格言では、1に自分の命(天命:先天的な資質)を生かし、2に運(後天的な運)、3に風水で環境を整え、4に陰で徳を積み(=積陰徳)、5に読書(努力)を重ねることが大切だと説きます。積陰徳は、誰も見ていないところで善い行いをすることです。まだ使える家電や家具をリユース(再利用)につなげることは、物の命を大切にすること、つまり一つの善行です。さまざまな善行の積み重ねが、より良い人生に繋がるものと私は考えています。

新居に良い気を呼び込む
“リユース”一体型引越

トレファク引越の詳細はこちら

ぺこり

トレファク引越の詳細はこちら