3風水と観葉植物

POINT

小さな鉢にも、
大地のエネルギーが宿る

img

引越後の新生活、気分転換にインテリアを変えてみたいけど、何からはじめよう?

そんな風にお悩みのときは、観葉植物を何か1つ、まずは気軽に飾ってみることをおすすめいたします。部屋に元気な観葉植物を置いておくだけで、生きている植物から良い気を得ることができますし、心理的なリラックス効果、視覚的な疲労緩和、ストレスの軽減など、風水以外の面でもさまざまなメリットが期待できます。

改めて風水の視点に戻りましょう。元気な植物には生命力、そして大地のパワーが宿るといえます。
観葉植物は、マンションの高層階にお住まいの方や、パソコンなどの電子機器に囲まれた書斎をお使いの方にとっても、手軽に大地のパワーを取り入れられるアイテムです。
リラックス効果を高め、空間に生命力をもたらす存在として、家の中に良いエネルギーを生み出してくれます。

細かいことは気にせず、
観葉植物を楽しもう

img

基本的に、元気な観葉植物は人間にとって良いエネルギーをもたらすものですので、極端に尖った葉先や枝先の品種、蔓が這うような品種ではないことと、観葉植物に適した場所に置くのであれば、どの方位、どの場所に置いても巒頭(らんとう:目に見える環境)の視点からは問題ありません。

一点注意事項としては、観葉植物からは二酸化炭素が排出されるため、風水とは異なる視点で寝室に置くことは不向きといえます。

細かい品種や置き方だけにとらわれず、自分が心地よいと感じる気持ちを大切に、観葉植物のあるライフスタイルを楽しんでください。

観葉植物で、
ちょっとだけ注意したいポイント

あれ?思ってたより大きい…ジャングルのよう…

◎枯れた観葉植物は直ぐに処分しましょう
◎観葉植物からは二酸化炭素が排出されるため、寝室に置くことは不向き
◎棘のあるサボテンは、人の集まる玄関内、リビングに置くことはなるべく避けましょう
◎家の外壁に、大きく蔦(ツタ)を這わせると、建物の陰の気が強まるためNG
◎空間の広さ、高さ、印象に合わない観葉植物は避けましょう。特に、窓や玄関を覆うほど大きな植物は、家の中の陰の気が強まります

例えばこんな取り入れ方がおすすめ

風水では巒頭の影響がとても重視されており、室内にある観葉植物も、立派な室内巒頭の一部です。普段から目に入る物を気持ちの良いものにして、明るい気持ちで過ごせるような環境作りをしていきましょう。

明るいリビングに、気に入った観葉植物を置く

チェストの上に観葉植物を並べてみました

「気に入る」ということは、その対象に「自分の気が入る」ということです。
気に入った観葉植物がリビングにあれば、それを見るたびに癒されたり、嬉しい気持ちになりますよね。

“リユース”一体型引越、そのメリットを風水コンサルタントにお聞きしました。

長い廊下にワンポイントで置く

風水では、長過ぎる直線の形状は気の流れが早くなるため、間取りに用いるには良くない形とされます。そこで、長すぎる廊下には、幾つか交互になるように観葉植物を配置させると、気の流れに動きが生まれ、気が緩やかに流れるようになります。

漏財宅の場合、窓際に観葉植物を置く

玄関から窓までが一直線上にあるような間取りの家は、別名:漏財宅(ろうざいたく)といって、お金が入っても溜まりにくい相となります。良い気を逃さないために、窓際に観葉植物を置くのもよい方法です。

縁起の良い観葉植物を置く

パキラ、ガジュマル、開運竹、万年青

「気に入る」ということは、その対象に「自分の気が入る」ということです。
気に入った観葉植物がリビングにあれば、それを見るたびに癒されたり、嬉しい気持ちになりますよね。

縁起の良いものが身近にあるだけで、心が元気になったり、ときに癒されたりします。
パキラやガジュマル、開運竹や万年青(おもと)といった縁起の良い植物は、比較的手に入りやすい品種でおすすめです。その他にも、下記のような観葉植物もあります。

◎ 「ベンジャミン・バロック」 (金運・商売繫盛)
ベンジャミンは、「幸福」を意味する木として広く愛されている観葉植物です。
中でもベンジャミン・バロックという新しい品種の観葉植物は、葉がクルンと丸くカールしているのが最大の特徴です。風水では、丸には金の気が宿るとされていて、カールした葉先が良い気を逃し難くしてくれます。

◎ 「ポリシャス・バルフォリアナ」 (家族和合、蓄財運)
別名、ポリシャス・フリスビー、または、ポリシャス・カップリーフ、と呼ばれ、まあるいハート型で艶々とした葉が特徴的な可愛らしい観葉植物です。少し葉が下を向くことから、落ち着きや冷静さをもたらしてくれます。また、受け皿のような葉の形には、気を溜めておく力もあります。

◎ 「ウンベラータ」 (良縁、人間関係運)
丸い葉の形には金の気が宿り、曲線を帯びたS字状の枝には、水の気が宿ります。
ある程度の大きさがあるものは、リビング、ダイニングにお勧めです。

◎ 「梛(なぎ)の木」 (魔除け、良縁、商売繫盛)熊野速玉大社を始め、有名神社の御神木としても有名な「梛の木」。
神が宿る木として古来より愛されてきた梛の木は、スピリチュアルなパワーに満ち溢れています。
家相学で用いられる鬼門(東北)・裏鬼門(西南)方位に飾ることで魔除けとなり、リビングなど人が集まる場所に飾れば、家族の絆がより強まります。

◎ 「ペペロミア・ジェミニ」 (家族円満、金運)
丸い葉がまるでコイン(お金)のように見えるペペロミア・ジェミニは、金の気が宿る観葉植物です。
葉がたくさん集まることから、リビングに飾ることで家族円満、家族和合が期待できます。

※観葉植物と運気の関係は、植物の形状やそれぞれの縁起・由来をもとにまとめたものです。

まとめ

おっ!この植物の緑色、モネっぽくて好き

観葉植物は、不浄な場所、暗い場所、その他適切でない育て方をすると、直ぐに枯れてしまいますよね。逆に、適宜太陽の光に当て、水を与え、清潔な空間で、愛情を持って育てれば、グングンと元気に育ちます。

植物が元気に育つ環境は、太陽や水といった物理的な環境が整っているだけではありません。部屋が掃除、整理整頓されている、といった持ち主のライフスタイルの状態から、植物に目をかけてやれるような心の余裕がある、といった、人の精神状態も深く関わっています。

観葉植物は運気のバロメーター。植物が元気に育つ家は、運気の良い家です。
最近では珍しい観葉植物や、手軽に育てられる品種も増えてきました。自宅に合った大きさ、形選び、縁起感で観葉植物を取り入れ、生活の中で癒しのグリーンを育ててみましょう。

※「風水のツボ」の内容につきましては、風水コンサルタント・内海莉絵氏による原稿・監修の下掲載しておりますが、風水という特性上、その効果や再現性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

COLUMN

新居に良い気を呼び込む
“リユース”一体型引越をご存知ですか?

photo

引越と不用品買取をセットで利用できる“リユース”一体型引越。そんな特徴がある「トレファク引越」のメリットについて、原稿・監修をお願いした内海莉絵さんから風水的な視点でコメントをいただきました。

“リユース”一体型引越のメリット ①

「不用品がなくなると気の流れが整い、
空いた場所に良い気が舞い込みます」

今、家の中にどれくらいの不用品がありますか? 不用品に囲まれた暮らしは気の流れが滞り、さまざまな悩みが生じやすくなります。風水では、特に寝室にあふれる不用品は健康運に影響し、キッチンの不用品は金運、健康運に直結すると考えます。不用品がなくなると住まいの気の流れが整い、空いた場所に良い気が舞い込みやすくなります。トレファク引越を上手に活用し、不用品を減らせば、新生活の運気もきっと良くなるはずです。

“リユース”一体型引越のメリット ②

「まだ使える物の命を大切にすることは、
“積陰徳”という善行につながります」

中国の古い格言では、1に自分の命(天命:先天的な資質)を生かし、2に運(後天的な運)、3に風水で環境を整え、4に陰で徳を積み(=積陰徳)、5に読書(努力)を重ねることが大切だと説きます。積陰徳は、誰も見ていないところで善い行いをすることです。まだ使える家電や家具をリユース(再利用)につなげることは、物の命を大切にすること、つまり一つの善行です。さまざまな善行の積み重ねが、より良い人生に繋がるものと私は考えています。

新居に良い気を呼び込む
“リユース”一体型引越

トレファク引越の詳細はこちら

ぺこり

トレファク引越の詳細はこちら