引越しするならトレファク引越

引越のお見積・ご相談はこちら

今すぐお電話

0120-33-5515

受付時間:10:00~19:00(土・日・祝日も含む)

ハンバーガーメニュー
メニュー
  1. トレファク引越トップ
  2. 引越+不用品買取お役立ちコラム
  3. 実際の見積もり時に気を付けるポイント

実際の見積もり時に気を付けるポイント

いまや引越し荷物を運ぶ『引越しサービス』は、インターネットで探すことが当たり前になりました。

それぞれの引越し業者のホームページから問い合わせると、荷物の量や部屋の数、新居までの距離などお申し込みフォームに入力した最低限の情報をもとに、おおよその見積価格が計算されたり、単身やお荷物の量が少ない場合は確定金額が表示されたりします。

しかし特にご家族などでの引越しでかかる料金は、見積もりの依頼を受けた担当者が家に来て、運び出す荷物や建物を確認したうえで正式な見積もりをしてもらった方が確実で引越し日当日のトラブルも少ない傾向があります。

今回は、この見積もりの依頼で、気をつけるべきポイントについてご紹介します。

ひとり暮らし向けの単身パックやトラック積み放題など、定額プランの注意点

ワンルームのひとり暮らしなど荷物の少ない引越しで便利な単身者向けパックや、2t車に積みきれる分だけ積み放題のプランなど、運べる荷物の量が決められた格安の定額系プラン。 こうしたプランを取り扱う業者の中には、おおよその荷物の量を電話やメールで伝えるだけで、事前の見積もり無しで依頼できるケースもあります。

しかし、いざ当日になって積み込みきれない荷物があれば、予定外の出費にも繋がります。とくに、庭やベランダに置かれた自転車や植木鉢は、思わぬスペースを占めることにもなるので、忘れずにチェックしておきたいポイントです。

引越しの予約が詰まった3月や4月の繁忙期には、仮に追加料金を払っても、積みきれない荷物を運ぶための時間や空きスペース、あるいは追加のトラック自体が確保できずに、もう一度別の日に予約をいれることにもなりかねません。

単身パックや積み放題など定額のプランを頼むときも、引越し当日に慌てることのないように、事前に担当者に自宅に来てもらって、実際に荷物を積みきれるかどうか、確認してもらいましょう。

いざ担当者を家に呼び、正式な見積もり!気をつけるべきポイントは?

ネットの概算見積もりでは、荷持が積みきれなかった場合に備え、余裕をもった見積もりを出す業者も多く、実際に荷物を見てもらって正式な見積りをとったほうが安くなるケースも多々あります。

また反対に、階段のある住宅やベッドなど複雑な組み立てが必要になる家具では作業員の増員や追加のオプション料金が必要になり、概算よりも高い見積もりになるケースもあります。

いずれにしても、当日になって困ることのないように、担当者に自宅に来てもらって事前に見積りを出すことはスムーズな引越しの第一歩です。

引越しの基本料金には、荷物の搬入・引越し先への輸送と積み降ろしなどが含まれています。

しかし、荷造りや梱包そして運び出す荷物で部屋を傷つけないための養生作業などは各業者によって対応が大きく異なります。

見積もりの際は、基本料金に含まれるサービスの詳細や、追加のオプションでかかる費用について、わからない点は遠慮無く担当者に確認をとりましょう。

また見落としがちなのは引越し後の使い終わった段ボールの回収サービスについて。マンションなどでは引越し時に使い終わった段ボールはマンションの共用スペースに出さずに引越し会社に回収してもらうよう取り決めがある場合があります。その際に無料で対応してくれるのかどうかを確認しましょう。時期と距離によっては有料になる場合があります。

安いだけでは決めてはいけない!

安さばかりを気にかけていると無理な引越しプランで当日の引越し完了が夜の遅い時間になってしまうことも。勿論、事故渋滞などしょうがないケースもありますがトラック台数や作業人数を確認するなど最初から無理なプランになっていないかはしっかりと比較検討しましょう。

まとめ

荷物量をしっかり伝える

→エアコン、ウオッシュレット、天井照明、プランター、自転車、その他にお部屋の外にある物は忘れがちです。

どの程度まで建物の保護をしてくれるのかを確認する

→新築への入居時などはその旨を伝えて、しっかりと養生をしてもらいましょう

無料資材の有無を確認する

→段ボールなどの資材はどの程度の量がもらえるのかも確認しましょう。

無料オプション?有料オプション?

→ どこまで無料でどこからが有料サービスになるのかを事前にしっかり確認しておきましょう。

トラックは何台?作業員は何名?

→ 2-3社から相見積もりを取って比較をしましょう

引越しサービスをめぐるトラブルの相談を受けつけている国民生活センターは、引越しの見積もりを複数の業者から取ることをすすめています。

後々の料金トラブルを避けるためにも、契約書にサインする前には、もう一度必ず契約の内容に目を通すように心掛けましょう。

トレファク引越だけのポイント

通常、引越しの依頼をするだけでいくつもの引越し業者とやりとりが必要となりますが、トレファク引越なら加盟している数ある認定企業の中からお客様のご希望日、ご希望サービスにマッチングした1社にて対応させて頂きます。

作業品質も認定基準をクリアした企業のみとなりますので安心してお任せいただけます。

それに加え、冷蔵庫やベットなどの不用品の買取・処分などの業者の手配するのは、ただでさえ忙しい引越し準備の中、面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

トレファク引越であれば引越しはもちろんのこと、買取もしくは処分の見積だけでなく、引越し作業も一括で行うことができるので、何社も見積もりを頼む手間が省けます。お見積りは無料なのでぜひお気軽にお問合せください。

※こちらの記事の内容は原稿作成時のものです。最新の情報と一部異なる場合がありますのでご了承ください。

トレファク引越

株式会社トレジャー・ファクトリーが運営する
トレファク引越は、お客様の不用品の
出張買取とお引越しを一括で行うサービスです。

WEB・お電話でのお見積もりは無料。
ぜひご相談ください。

トレファク引越のホームページへ

この記事を書いた人

トレファク引越

WEB無料お見積もり・お申し込み