引越しするならトレファク引越

引越のお見積・ご相談はこちら

今すぐお電話

0120-33-5515

受付時間:10:00~19:00(土・日・祝日も含む)

ハンバーガーメニュー
メニュー
  1. トレファク引越トップ
  2. 引越+不用品買取お役立ちコラム
  3. 【徹底解説】引越しの見積もりを依頼する際に気を付けるポイントとは?プロが徹底解説

【徹底解説】引越しの見積もりを依頼する際に気を付けるポイントとは?プロが徹底解説

schedule

お引越しをする際のスケジュールってとっても迷いますよね。

そんな時、引越日が決まり、引越し業者を決ようと考えていてもどこに頼んでいいのかわからないといったことがあるのではないのでしょうか。見積もりを依頼する際に注意するポイントなどまとめました。

まずは引越業者に伝えなければならない情報を整理する

まずは、見積もり依頼を引越し業者にする際に伝えなくてはならない情報を整理しましょう。
整理すべき情報は以下の通りです。

引越し当日だと業者によっては対応できない日もあります。

引越し先の住所
移動距離によっても料金がかわる場合があるので、伝える必要があります。

荷物量の把握
トラックのタイプを判断したり、別料金が発生したりするかどうかを判断するのに必要です。ダンボール何個ぐらいと伝えられるとよいでしょう。

大型家具、電子機器の有無
大型家具とはソファーやタンスなど、電子機器とはパソコンや電子ピアノなどのことです。

引越し前の住居、引越し後の住居の周辺状況
トラックを止めておける場所がどこにあるのか、荷物を運ぶ際に階段を利用しなければならないかどうかなどです。

見積もりを依頼しよう

まずは、数社から数十社に一括で見積依頼ができるサイトがあるので、引越の相場をつかみましょう。

ただ、一括見積依頼では細かい金額まで出すことは難しいので、手間をかけられるのであれば、業者ごとに見積もりを依頼して、細かい金額を出してもらいましょう。
5社くらいに依頼すれば、十分な比較検討ができるでしょう。
そして、サイトで出した相場や各業者が出してくれた細かい見積もり金額をもとに、値段公交渉にはいりましょう。

見積もりを依頼するのは何業者くらいがよい?

情報が整理できたら、いざ見積もり依頼です。
まずは、数社から数十社に一括で見積もり依頼ができるサイトがインターネットにはいくつもあるので、まずはそういったサイトを利用して、引越し料金の相場をつかみましょう。
ただ、一括見積もり依頼では細かい金額まで出すことは難しいので、手間をかけられるのであれば、業者ごとに見積もり依頼をして、細かい金額を出してもらいましょう。

五社くらいに依頼すれば、十分な比較検討ができるでしょう。そして、サイトで出した相場や各業者が出してくれた細かい見積もり金額をもとに、値段交渉に入りましょう。

上記の内容を参考に業者に伝える情報を整理し、自分に合った方法で見積もり依頼をしましょう。
後々トラブルのないように、多少手間はかかりますが、訪問見積もりをお願いするのがおすすめです。一度業者の方と直接会って話をしたほうが、その後の値段交渉もしやすいでしょう。

トレファク引越であれば、買取と引越の見積もりを一括で行うことができるので、何社も見積もりを頼む手間が省けます。お見積りは無料なのでぜひお気軽にお問合せください。
トレファク引越だけのポイント
引越しの依頼をするだけでいくつもの引っ越し業者とやりとりが必要となります。
それに加え、冷蔵庫やベットなどの不用品の買取・処分などの業者の手配するのは、ただでさえ忙しい引越準備の中、面倒に感じる方も多いのではないでしょうか。

トレファク引越であれば引越はもちろんのこと、買取もしくは処分の見積だけでなく、引越作業も一括で行うことができるので、何社も見積もりを頼む手間が省けます。お見積りは無料なのでぜひお気軽にお問合せください。

※こちらの記事の内容は原稿作成時のものです。最新の情報と一部異なる場合がありますのでご了承ください。

トレファク引越

株式会社トレジャー・ファクトリーが運営する
トレファク引越は、お客様の不用品の
出張買取とお引越しを一括で行うサービスです。

WEB・お電話でのお見積もりは無料。
ぜひご相談ください。

トレファク引越のホームページへ

この記事を書いた人

トレファク引越

WEB無料お見積もり・お申し込み