新生活にいい風水を。

前からちょっと気になっていた「風水」のこと。

風水って、何をすればいいんだろう?
運気が上がる壺でも置くのかな?

いえいえ、何も特別なものは必要ありません。

鍼灸をするとき
経穴(ツボ)を探すように、
風水でも土地のパワーが集まる
龍穴(ツボ)を探します。

ちょっとしたエネルギーの通り道を整えるだけで
家の中の空気ががらりと変わります。

ぺこり

原稿・監修

内海莉絵(風水コンサルタント)

photo

PROFILE

中国伝統風水、玄空飛星派風水(無常派)の流れを汲む指導を受け、2015年より風水コンサルタントとして活動開始。日本ではまだ少ない「フライングスター風水(玄空飛星派風水)」の専門家として、個人から大手企業まで、多岐に渡るクライアントに対して風水コンサルティングを提供している。鑑定で使用する主な流派:巒頭派(形勢派)、玄空飛星派(理気派)、八宅派、吉日選定(三合派叢辰法)など。日本の風水である家相学や住宅建築、インテリアへの知識も明るい。

※「風水のツボ」の内容につきましては、風水コンサルタント・内海莉絵氏による原稿・監修の下掲載しておりますが、風水という特性上、その効果や再現性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。
※「風水のツボ」では、中国の風水の流派の一つ「巒頭派風水(らんとうはふうすい)」を基本的な考えとし、ご紹介させていただきます。